2024/5/14 18h40m頃からアレキサンダーのビーズを見ることができます。
ただしこの時刻はまだ日没前後(大阪では18h54m日没)なのと、ビーズの光点はあまり明るくないので、あたりが少し暗くなってからのほうが見やすいと思います。時刻が遅くなるにつれて、だんだんビーズは繋がってゆきます。

前回のアレキサンダーのビーズはこちらをご覧ください。

名所めぐりの「アレキサンダーのビーズ

以下はLTVTによる今回のシミュレーションです。

18h40m

19h00m

19h30m


以前から、条件が良くて面白そうな月面の現象について、予報を載せたいと考えていました。過去の撮影例やシミュレーション画像とともに事前にお知らせします。
なお月面X、惑星との接近、食現象のように、既に予報が発表されているような現象はそちらにお任せしたいと思います。